ヒゲヤーマン’s Heblog

“ 健 康 寿 命 ” を延ばすも縮めるのも自己責任 シッカリ 正そう生活習慣

エ ル・ク ン バ ン チ ェ ロ 各 種

お 気 に 入 り の 21

ア バ タ の C ち ゃ ん も 負 け ず に  ❢ パーカッション ❢ 

これは、jazzのドラムだからラテン音楽系のとは違うョ ❢ 

演奏するのは、ラテン音楽の名曲 ( ラファエル エルナンデス曲 )

ワシが初めて聴いたのは、学生時代だから、60年程、昔の思い出になる ❢友人宅で聴いたナァ ❢ と思い出話に繋がるのだョ ❢ 

当時はテープは民生用は2トラック38cmのTEAC 製のオープンリールしか無く、ワシは、買え無かったョ ❢ 

音楽を楽しむには再生機器が無く、自作しなくてはならなかったナァ ❢ 

アンプはアルミのシャーシに真空管製で、組み立て。

スピーカーはパイオニア製 ( 当時は福音電機 ) ターンテーブル

 TEAC 製は高いので、CEC製を使用。アームは始めはクリスタル型で後に、MM型を品川無線製にして、楽しんだものです ❢ 

 

当時お気に入りの一つが、エル クンバンチェロ でしたョ ❢ 

近年になって聴いたのが、竹内 海人クロマチック ハーモニカ 

によるものです ❢  

※ エル・クンバンチェロ ( 甲子園でやる高校野球の応援歌として演奏されるので知っている方も多いのでは  )
こちらも定番中の定番であるラテン楽曲。速いテンポでスリリングな音楽は高校野球と見事にマッチしており、聞いているだけで緊張感が伝わってくるほどだ。  👇👇👇👇👇

海人のハーモニカを楽しんだ後は、陸上自衛隊の東部方面音楽隊の演奏です ❢   👇👇👇👇👇

次は、エドムンド ロス 楽団のものを見つけたョ ❢ 

  👇👇👇👇👇この演奏に胸をときめかせたものでした ❢ 

姿は見えないが、新宿の番衆町にあった、厚生年金会館の大ホールで、ロス楽団と下の カテリーナ バレンテの歌声にウットリしていた青年時代は遠い昔になってしまったナァ ❢

一緒に歌っている、シルビオ フランチェスコはバレンテの弟。ヨーロッパを股に掛けた芸人一家に生まれたから、6ヵ国語は自在に使いこなし、日本語の歌も歌った ❢ 

キングレコードの洋楽版の LONDON 盤は音質が良いと信じて、なけなしの小遣いを叩いたものでした。


こんな、しわしわ ヘブログもこの辺でゴメン ❢ 

今日は愚痴話になってしまいました ❢ 

では又、ヨロピク ね 🎵