ヒゲヤーマン’s Heblog

“ 健 康 寿 命 ” を延ばすも縮めるのも自己責任 シッカリ 正そう生活習慣

桃 山 稲 荷 神 社

社 寺 巡 り〔其の七〕

いらっしゃ〜い❗ Cちゃん  のご挨拶 ❗

今日は、お稲荷さんヘ行く予定です。御使いの白狐 (*眷 属 ) が多忙なので、柴犬が代わりにワシに侍っている❗眩しいのかナ?

眷 属 ( けんぞく ) 《とは神仏に従うものを言う。》念のために。

場所は 👇👇👇👇👇 歩いて行くしかない❗
f:id:higeyahman:20170908200233j:image

公園の前です。門柱 👇👇👇👇👇 

鳥居はこの辺随一の高さです。

👇👇👇👇👇 赤い鳥居はいかにも稲荷神社ですナ❗
f:id:higeyahman:20170908200957j:image
更に参道を進むと拝殿が在ります👇👇👇👇👇 由来書 が左側に。
f:id:higeyahman:20170908201428j:image

ワシは 社寺関係は詳しく無いので 島田裕巳

幻冬舎新書 " なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか "

を見ると、分かります👇❗

稲荷神社は、渡来系 秦 氏一族が持ち込んだ外来神です。

八幡神社同様本来の日本の神様では無いのは理解できます。

古事記  日本書紀にも出てこない神様が祀られて居るからです。

もうひとつ、稲作の伝来は、弥生文化 に伴ってですから❗

農耕神  穀物となれば、豊穣を祈る文化と繋がるのは当然でしょう。

何しろ、八百万の神の国ですから、どんな神様でもいらっしゃい 

なんです❗

心が広いナ 日本人

 

更に、ウイキペデイアで見た要点を簡単に写すと👇👇👇👇👇
f:id:higeyahman:20170908164507j:image


f:id:higeyahman:20170908164525j:image

桃山稲荷神社の事は、良く分からないナ。今後も調査しよう❗

稲荷神社は山城国 ( 京都 大阪 近辺 ) に始まりが多い 伏見稲荷

この地域に強い勢力を持っていた一族は?調べる意味はあるナ❗

やがて、商売繁昌  家内安全  芸能上達 等に範囲を広げます❗

一家に一柱 屋敷神としてお稲荷さんと白狐のセットが広がり❗当地もその通り、大抵の戸建てには裏側に存在するのです❗

近代的なビルに似合わない、お稲荷さんと白狐 良く見ますヨ❗

ワシの家にも神様は居たヨ " 山之神 " これは頭が上がらないネ❗

 

これからも社寺はやらなくちゃ🎵 足りないところは宜しくネ。

しわしわ  ヘブログ が神様にも目を向けようとしています。

いつも、ご来訪 有難うございます❗

では、又 ヨロピク ね❗