ヒゲヤーマン’s Heblog

“ 健 康 寿 命 ” を延ばすも縮めるのも自己責任 シッカリ 正そう生活習慣

鎭 雄 記[第三段]


f:id:higeyahman:20170510145325j:image

№4幼年期

これは ” 南通 “ ではないか?昭和16〜7年頃 中国人の子供服で。

 

地図を見ると中国の揚子江下流上海市は有るが、これはごく大雑把に言えばですけど。なにしろ70年も昔の話ですから記憶も怪しいのですけど、記録に残すつもりで書きますネ。

上海は、実際は黄浦江という支流が街を横切って居る川岸の街でして、バンドと言っていた波止場の近くに 領事館 があって( どこのって日本のに決まっているでしょ ) 姉は其処で お茶汲み かなんかをやっていたと思います。

訪ねた領事館の窓から船の往来や向こう岸の建物も見た記憶があり。岸の近くに ブロードウエイ マンション という高層の建物がありましたネ。 母の髪を結う今で言う パーマ屋さんにも一緒に行きました。上海は古い言い方ですが “ ハイカラ ” だったんです。

アイスクリームを食べた記憶も白木屋三越か定かでは無いもののデパートの食堂でしたね。 

写真の ” 南通 “ は親父の仕事の関係で、上海から船に乗り揚子江を遡上して対岸にある街  南通市 の 岡野建築事務所 の裏庭で写したものと思われます。昭和16年頃か?バックにレンガを積み上げてあるのは使う建材です。

わが家は更に、コウリヤン畑の中を4〜5時間自動車に乗って ジョコウ 如 ( コウは泉に似た字 変換不能 ) 城壁に囲まれた村でしたネ。日本人はわが家だけでした。

意外な展開で作り話か?と思うかもしれませんが、当時はざらにあったんですョ。

今回もお付き合いを頂き、ありがとうございました。

次回も 又 ヨロピク ね!