読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒゲヤーマン’ズ ブログ

“ 延そう健康寿命 ” を進める者からの発言集

日 本 語 は 難 しい?!№6

キラキラネーム なんだこれは意味が分からないじゃないか。 どうやら 察するには最近の親は我が子に変な名前を付けるらしいのだ。 此れは親の自由だとは思うけどバカもいい加減にしろと言いたくなるネ 核家族化の悪い一面でしょうネェ。昔なら親にしろ親戚のお…

日 本 語 は 難 し い?!№5

日本語はどうして難しいのかなァ? といつも考えているのじャ! 言語学者じゃ無いから専門的には、違っているかも知れないが 素人考えで思うことが、案外的を射て居るかもネ。と言う訳で。 ◎ 使用する文字の種類と数が、外国語と比べるとその違いが桁違いに大きい…

C M っ て 面 白 い?!№3

今回の CM は大正製薬の炭酸飲料RAIZINです。 強炭酸で生姜味でピリピリと来るそうですから、ワシには向かないと思います。リポビタンの仲間かと思ったが、どうも別物らしいので、買上げは遠慮しとこうかな。 日体大の集団行動も、交差点の中でやるという現実離れの…

ピンぼけない会 №6

今朝のルーティンは以下の様でした。 林 修 の言葉検定 ( テレ朝 ) は ◯ 正解! 次は 06_55 ( Eテレ ) です。よし今夜から “ 大の字 ” で寝るとするか。 今度は 依田 司 のお天気検定 ( テレ朝 ) も ◯ 正解! 今日は調子が良いゾ ❢ 気象予報士の依田氏がテレビ…

ピンぼけない会 №5

” ピンぼけない会 “ ってナニ??誰だってそう思うでしょう。ピンぼけ だからピントが合ってない写真?又は焦点が合うような操作は?どうすれば解決策が見つかるか・・・そうじゃないんですョ。今どきの Cameraでは ピンボケに撮影する方が難しいですネ。実は、“…

鎭 雄 記 №8

№8少年期 上海公園にて 昭和19〜20年頃 兄と “ 上海市第五国民学校 ” 在学中。勿論日本人の学校で市内には少なくとも五校以上は有りましたネ。 徒歩で登校していた。学校で『警戒警報』で『防空壕』に入った事も有りました。しかし上海が攻撃を受ける事は無かっ…

鎭 雄 記 №5

№5幼年期 昭和17年頃か?自宅の前庭で父親が “ ライカ ” で撮影したもの。 前回の 南通 より更に奥地に行った ジョコウ ( 如+コウ文字不明 ) 城壁に囲まれた村、当時日本人家族は我が家のみ。日本軍の駐屯地があった模様。記憶は朧げですョ。 周りは中国人だら…

散 策 №4

今日の散策は東の方へ、県道6号線を関越自動車道方面に向かいます。すると左方に巨大なタンクが目に入ってくる。前橋市水道局のものですョ。看板がこれ。受水場だそうだが飲料用だけではないと思います。灌漑用にも使われていないのかな?不明。今度は、熊野神社で…

ピンぼけない会 №4

№4朝のルーティンですョ。 毎朝、Eテレ 06:25〜35 朝のテレビ体操をやります。 今朝は (=o=;) 眠いなァ。何しろ深夜に徘徊者が居たので寝不足! この件は別の日に記事にしようかなッと。 テレビ朝日 林 修 の ことば検定 があります。月~金 06:40 過ぎ頃です。 語…

日 本 語 は 難 し い ?!№4

ヤバイ ヤバイ ヤバイ はヤバクネ? ヤバイ ヤバイは出川哲朗の専売にしておきましょうョ。 彼の場合は商売で使っているだけですから、気にはなりませんが、若い女性が ” 良い “ の意味で「ヤバイ ヤバイ」と叫んでいるのは品も感じられないし、流行りで言ってい…

鎭 雄 記 №4

№4幼年期 これは ” 南通 “ ではないか?昭和16〜7年頃 中国人の子供服で。 地図を見ると中国の揚子江の下流に上海市は有るが、これはごく大雑把に言えばですけど。なにしろ70年も昔の話ですから記憶も怪しいのですけど、記録に残すつもりで書きますネ。 上海は、…

C M っ て 面 白 い?!№2

[ エスフーズ こてっちゃんのCM 子供ならすぐ真似したくなる、子供に受けること間違い無いネ。 面白い演出で名前はおぼえるよ。スーパーでせがまれるナ。 こんなセリフですョ。学生たちが口を揃えて叫ぶのが以下↓ 先生が⇒鳴くよウグイス こてっちゃん! ⇒祇園精舎…

ピンぼけない会 №3

ピンぼけない会 №3 今朝のルーティン テレビ体操は椅子に座ってやりました。腰の痛みがチョット気になったので安直にやりました。 06_55は考えてしまいましたョ。今週の運勢は どっちにしようかナ。 「脱いだ靴をそろえると大吉」か でもここでは そろえる 場所…

日 本 語 は 難 し い ?!№3

「とんでもございません」 「とんでもございません」この表現は変でしょう? そう思いませんか? 若者たちが畏まってする発言ならまだ若いんだから・・・で済むかも知れませんが、立派な大人がこんな言葉を口から出しては、いけないでしょう 丁寧に言っている…

鎭 雄 記 №3

№3 幼 年 期 昭和14〜15年頃神奈川県鶴見に縁がありますが、森永の工場の近く? 集まっているメンバーから考えられるのは、何らかの行事の為か、祖父母を先頭に山本家一族に、集合命令が出たものと推察されますその折か?。 ワシは、中央祖父母と兄の間に エプロ…

散 策 №3

散 策 №3 先ず出掛けにホームの先で見かけたのがどこにでもある西洋タンポポ いやに黄色が目に入ってきたのは日射しが強くなって来たせいでしょうか。 次はポピーですョ。中々に可憐ですネ。 前橋市の住民ですが、歩いて高崎市の群馬支所迄行きました。 今日のコ…

C M っ て 面 白 い?!№1

ワシはCMにとても興味があるんダ! 知っているでしょうが、CMって コマーシャル メッセージ の頭文字を取った略語ですョ。 CMが煩いから民放は見ないという人が居るが、CMは立派な情報源ですからネ! なぜなら、公共放送である NHK だって、CMはやっているでしょ…

鎭 雄 記 №2

№2 幼 児 期 この写真はおそらくは、昭和13〜4年頃と思われます。 場所は早稲田近辺かと考えられますが、この間の正確な事情を知る者は最早存命では無いので分かりません。 兄の誕生は昭和9年朝鮮の京城となっていますので、当時山本家は今の ソウル に居たこと…

散 策 №2

散策に変えた訳は以下のとおりです。 今日のコースの 足跡ですネ。つまり散歩跡ですョ。 所が、フト考えたのです。ワシは可能な限り運動の為に毎日やっていますが、飽きないように日によって方角を変え、見える景色も変化がある様に道も変え、更にモチベーションが…

日 本 語 は 難 し い?!№2

№2日本語は難しい?! いつも思っていた事。それは日本語がとても難しいと言う事です。 欧米人は普通の教育を受ければ、十代でほぼ読み書きは出来るでしょう。何しろ文字はアルファベットの 大文字・小文字・活字体・筆記体・数字にその他の特殊な文字でしょう。…

散 策 №1

雨の日は、外には行けませんナ、何故なら傘は有るけどステッキも持たなくちゃならないのだ。バランス調整が難しいし風でも少しあると転倒しかねないので散歩は中止ですョ。転倒禁止!! これが痴呆になる原因の№1だそうです。つまり引き金ですネ。 気を付けましょ…

ピンぼけない会 №2

朝のルーティンはおよそ次のとおりですネ。 ①体温測定:朝 夜 の2回やります。手首血圧測定も併せてやる。 ②テレビ体操:Eテレ06.25〜35 目覚ましのつもりです。 ③06_55:Eテレ06.55〜07.00 ( 月曜のみ ) ④健康カプセル ゲンキの時間:TBS 07.00〜30 ( 日曜のみ …

日 本 語 は 難 し い ?!№1

№1オノマトペ ムニャムニャ パッチリ ムックリ ガバッ スタスタ スッ ニュー ゴシゴシ ブクブク ガー ガラガラ ペーッ オッ ジャー ニンマリ オノマトペ ってなんだッペ なんて言わないで!知らず知らずに使っていますョ。 ※ ” 日本語のオノマトペ “ で検索…

脳 は 偉 大 だ な ァ ❢

№1脳の構造 我々はどんな人でも例外なく、生まれる前 母親の胎内で人間を始めてから働きづめで、一生の間一瞬も休まず働く臓器はどこでしょうか?心臓?肺?神経?いやいやそれは脳細胞ではなくまさに脳の働きに他ならないと思います。 脳の構造を知るには “ …

健 康 診 断

№1 こすもすクリニックで年1回の恒例健康診断をやりました。 渋川市にあります。 こすもす通信№4号の表紙が下ですョ。 健康に関する知識や予防注射の案内等が載っています。 我々もこれを読んで、参考にする訳ですョ。 分かっちゃいるけど中々守れないのが、凡人…

ピンぼけない会 №1

” ピンぼけない会 “ ってナニ??誰だってそう思うでしょう。 ピンぼけ だからピントが合ってない写真?又は焦点が合うような操作は?どうすれば解決策が見つかるか・・・そうじゃないんですョ。 今どきの Cameraでは ピンボケに撮影する方が難しいですネ。 実…

鎭 雄 記 №1

№1乳 児 期 1938年 (昭和13年)頃 多分 早稲田 辺の写真館で。 1歳写真の現物は既に無くて .JPG になった物しか無い。 当時は旧戸籍法下の戸籍では、実際の出生日や場所も違いますが、余り正確さは求められなかった様子です。 日付けは11日ずれ、場所は医療機関で…

ブログの開始だゾ!

準備段階は終了。いよいよ未知の事態に対応して行かねばならない。 どんな事が起きるかは分らないが、起きない内から心配しても、それは無駄だ。それより出来た!という喜びに向かって進もう。 先ず毎日投稿することだ。一所懸命やり続ければ、道は開けるのじゃない…